スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』 続報





ちうさばリベンジ 2016/8/7

斜め文字が絶妙にださい!!!

レギュレーション・概要はこちら⇒ 『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』


【タイムスケジュール】

0900 集合、各自準備
1000 朝礼(説明、チーム分け、集合写真、弾速チェック※長モノ、SMG、固定ガスのみ)

◆午前戦
1030 カウンター戦①30分、クールダウン30分
1130 カウンター戦②
1200 大休憩1時間 食事、撮影、ネタ等

◆午後戦
『スマイリーを探せ』
1300 スマイリーカウンター戦① 30分、クールダウン30分
1400 スマイリー②

◆最終戦
1500 最終戦
1600 終了

1700 完全撤収



開催地である北九州VRMLでは日陰が少ないですので、各自タープや椅子がある方は持参を推奨します。
自販機は設置されていますが、各自飲み物・塩分などをこまめに摂取していただき、熱中症にご注意ください。

ゲームと休憩の間隔は少し多めに取らさせてもらいます。
夏の炎天下中、カウンター戦というハードなゲームとなりますので、無理をせずゲーム中も補給ポイントで自分の体調を考慮しつつ休憩しながらプレイしてください。

補給ポイントへは水分・ガス・BB弾を持参可能ですので、他のプレイヤーと混同しないよう必ず自分の物と分かるマーキング等お願いします。レンジバックのような一まとめに出来るものが理想です。

赤チーム黄チームに2分しますので、マイマーカーがある方は持参推奨です。

『スマイリーを探せ』
午後のミッションでは、ただ相手チームを倒すだけでなくフィールドの拡散したスマイリーを回収してもらいます。回収した数に合わせ相手チームにデスカウントを追加することができます。

その他にも回収させる予定のアイテムを用意していますので、ダンプポーチなどあると便利かもしれません。
※なくてもOKです。

当日発表のミッションもあるかも・・・!?

参加予定は20名強。



『ガスオンリー!?』

ガスソースのハンドガン、サブマシンガン、ライフル、グレネード、モスカートのみ使用可能。
外部ソース禁止。マガジン携行数、装弾数自由。
※エアーコッキング、電動などは使用できません!

■ハンドガンクラス:セミ&フル射撃OK
■サブマシンガンクラス:セミ&フル射撃OK
■ライフルクラス:セミオートオンリー


「長物がない・・・」と言われたのですが、基本ハンドガンがメインウエポンとお考えください。
主催の僕自身もグロック17しか持ってないので、それで遊ぼうかと思ってます。笑

ハンドガンクラスを中心にチーム別けを行い、サブマシンガン/ライフル クラスをパワーバランスを考慮して均等に振り分ける予定です。


『基本ルール』

赤黄に分かれて、一日通して無限復活カウンター戦。
ゲーム中特別ミッション随時展開。カウンターを押して復活時に給弾・ガスチャージ・休息あり。
各チームイーグルアイポイント設置。

『イーグルアイ』

各チームに1~2名ほど、やぐらからフィールドを見渡して無線指示を行えるサポータールール。
参加プレイヤーは特小無線を持参するとよりゲームを楽しめるだけでなく、潤滑にプレーできます。


更新:2016/07/28

  

2016年07月29日 Posted by ちゅう  at 08:40Comments(0)イベント

『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』




『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』
日程:2016年8月7日
場所:岡垣ヴァーチャルリスクマウトラボ
参加費:2000


『ガスオンリー!?』
ガスソースのハンドガン、サブマシンガン、ライフル、グレネード、モスカートのみ使用可能。
外部ソース禁止。マガジン携行数、装弾数自由。
※エアーコッキング、電動などは使用できません!

■ハンドガンクラス:セミ&フル射撃OK
■サブマシンガンクラス:セミ&フル射撃OK
■ライフルクラス:セミオートオンリー

「長物がない・・・」と言われたのですが、基本ハンドガンがメインウエポンとお考えください。
主催の僕自身もグロック17しか持ってないので、それで遊ぼうかと思ってます。笑


ハンドガンクラスを中心にチーム別けを行い、サブマシンガン/ライフル クラスをパワーバランスを考慮して均等に振り分ける予定です。


『ルール』
赤黄に分かれて、一日通して無限復活カウンター戦。
ゲーム中特別ミッション随時展開。カウンターを押して復活時に給弾・ガスチャージ・休息あり。
各チームイーグルアイポイント設置。

■イーグルアイ
各チームに1~2名ほど、やぐらからフィールドを見渡して無線指示を行えるサポータールール。

※夏なので無理せず自分のペースで復活してください。


募集は20名ほど
募集は早期終了も考えてますので、お早めにお申し込みください。

参加希望の方は、コメントもしくは僕に直接ご連絡くださいませ。



当日のスケジュールはおって随時更新します。




  

2016年07月14日 Posted by ちゅう  at 20:00Comments(0)イベント

私とYPGとFIELDCRAFTと



やってきましたFIELD CRAFT謹製YPGパッチ。

・・・ベースの色違うやんけ!





[ U.S. special operations forces are seen in the northern Syrian province of Raqqa on May 25, 2016. ]


YPG旗を見てわかるように、この場合イエローベースで制作するのが正解なんですよね。

グリーンベースは女性部隊のYPJ旗のカラーになんですよ・・・





色と文字がちぐはぐなのが流石超大国 A★ME★RI★CA って感じで素敵ですね!!(にっこり
着用している実物パッチと比べてもFIELDCRAFT製はサイズもでけ~~~~~です。

う~ん、なぜ足して2で割ったし・・・・

しかしながら、FIELDCRAFT謹製YPGパッチは、実際に使用されているものを再現しようというものではなく(たぶん)、あくまでも前線で活動している仲間を応援する意味合いで作られたものなので、色が違うとかサイズがでかいとか文句を垂れるのはお門違いなわけなのです。
はい。(自己暗示)
収益も支援にまわされるみたいですね。


で、本題はここから。


FIELDCRAFTがなぜYPGパッチを作ったのかには実は国家レベルの炎上事件が背景にあったんですね。

ことの始まりは、民間メディアによって撮影されたシリアで活動するアメリカ国籍SOFの写真が発端でした。


(さっきの写真に戻ります)

SEALっぽい人が肩にYPJパッチ貼ってる!ODAっぽい人がYPGパッチ貼ってる!とマニア的に興奮してたのもつかの間、メディアを介しこの事実に気づいてしまったトルコ政府によるバッシングが始まるのです。

トルコ「ちょ、YPGってPKKの一派やぞ。テロ組織のパッチをアメリカが付けるとかマジでイミフ」
アメリカ「軽率でした。すんません。すぐに着用をやめさせます。」

トルコ「ホンマかんにんしてや!?なに考えとんのお宅の軍隊は」
アメリカ「ホント。すんません。着用禁止にしますんで、今回は見逃してちょ」



PKK(クルディスタン労働党)とは、クルド人の独立国家建設を目指す武装組織のことで、現在トルコやアメリカではテロ組織として指定されています。一方YPG/YPJはシリアを中心に稼働するクルド人組織ですが、トルコ政府はこのYPGをPKKの一派という認識で捉えていたんですね。
アメリカではYPGは特にテロ組織指定はなく、共通の”敵”であるISISと戦う現地勢力という認識だったわけで・・・共同戦線をしく特殊部隊は、仲間のしるしとしてYPG/YPJのパッチを非公式ながらも着用していました。が、これが運が悪くメディアを通して国家レベルの炎上事件へと発展したわけなのです。官僚たちもあちゃ~~ってなったことでしょうね。



PKKとYPG/YPJのイメージ図



この一連を見ていたアメリカ特殊部隊出身者多数のFIELDCRAFTは「何いうとんじゃ~~~!」と大激怒!
#FUCK TURKEYのハッシュタグと共に、現地の仲間をサポートすべくYPGパッチを予約販売するという意思表示にでたわけです。
しかも多く買えば買うほどノベルティが豪華になるサービスっぷり。

5枚 ⇒ オリジナル トラッカーハット
10枚 ⇒ ハット&Tシャツ
25枚 ⇒ オリジナルメディックキット
50枚 ⇒ オリジナルサバイバルキット

どんだけばら撒くつもりかよと。笑

ちなみに有志を募って10枚ほど購入いたしましたが、Tシャツだけでハットは入っていませんでしたw




着用禁止令が出たものの、一時期SOFが着用していたことには変わりはないので
マニアとしては実用品が届くものとワクワクしてたんですが
届いてびっくり。デザインが合ってなさすぎで、ちょっと落胆したり。笑
結果として彼らの支援に携われたという事実は変わりはないので、記念品としてそっとパッチブックに加えたのでありました。
個人的には女性がた~~~くさんいるYPJパッチ・・・ほしいですね・・・
クルド人女性って凛として素敵なんすよ・・・・



ちなみにFIELDCRAFTでは、現在でもノベルティなしで購入可能なようですので、支援がてらに一枚いかがでしょうか?
”YPG Flag Patch for care packages for the troops at war”


ちゃお~




  

2016年07月07日 Posted by ちゅう  at 04:14Comments(0)雑記ODA