2016年04月11日

ちうサバ ZOKUHO


(( この度もフライヤーはガミーズ様よりご提供いただきました ))





神曲 地獄編

詩人ダンテが、現身のまま、彼岸の旅を成就する物語『神曲』。「地獄篇」は、1300年の聖木曜日(4月7日)に35歳のダンテが、罪を寓意する暗い森のなかに迷い込むところから始まる。ラテンの大詩人ウェルギリウスに導かれて、およそ一昼夜、洗礼を受けていない者が罰せられる第一圏(辺獄)にはじまり、肉欲、異端、裏切りなど、さまざまな罪により罰せられる地獄の亡者たちのあいだを巡っていく。 amazonより




主催ちゅうが、独身のまま、アラサーの旅を成就する物語『ちうサバ』。「北ラボ篇」は、2016年の聖日曜日(4月17日)に27歳のちゅうが、技を練磨する屋外フィールドへゲーマーを集うところから始まる。スタートの合図に導かれて、およそ半日、BB弾の洗礼を受けていない者たちを罰するためにカウンター戦(時間制無限復活)からはじまり、うまい棒争奪、スマイリー回収などさまざまな任務が参加者たちのあいだを巡っていく。DJちゅうの「三日坊主なんだよね、俺」より



こういうことですね!!!?わかりません!!!

とてつもないセンスを感じます・・・まさに狂気



「ちうサバ」ルール発表ですicon06


■ゲーム名:「ちうサバ」
■日程:2016/4/17
■場所:ヴァーチャル マウト ラボラトリー 北九州 MAP
■定員:30名
■参加費:2000円



[[ MPルール ]]
一日通して復活カウンター戦


※MP=まるぱくり。UOC,ギアログに参加して面白かった内容を地元でもやりたいなという邪な理由ですw



<<基本共通ルール>>

* セミオートオンリー
* スプリング式マガジンのみ(基本ノーマルマガジン)持てるだけ可。多弾装マガジンは禁止
* バイオBB0.2g オンリー 色問わず
* その他、フィールドレギュに準ず

<<ゲームルール>>

【うまい棒争奪戦】
ゲーム開始時に1人3本所持
ヒットごとに一本その場に破棄する。所有してない場合は、適応しない。
プレーヤーは落ちているうまい棒を回収。
最終的にチームごとゲーム終了時に回収したうまい棒の数に応じて相手にキルカウントを与えることができる。
当日配布します。持ち込みで不正が発覚した場合は運営で美味しく頂戴させていただきます。
///うまい棒:1キル


【スマイリー回収任務】

フィールドに散らばった小型スマイリーを回収してください。
回収数応じて相手にキルカウントを与えることができる。
///スマイリー:10キル

【復活地点】

各チーム二個づつ。カウンターを押すことで復活できます。
復活のタイミングは各自お任せします。

【無線】
赤チーム チャンネル 08
黄チーム チャンネル 06
チャンネル変更禁止。
敵を捕獲はあり・・・?

本部チャンネル 02

無線交信と口頭など情報共有はヒット中は禁止。

【航空支援】
1分間の支援。各チームに対して上部から支援あり。

【給弾】

カウンターのある復活エリアでのみチャージ可能。
ガス・BB弾共に。
その際、1キル扱いとなり、ゲームに復活する際は1カウント必須。
ヒット中の休憩はあり。

【マーカー】
両腕二箇所以上。

【レギュレーション】
*トリガーロックは下向けてフルオートして解除してください。相手に向かっては禁止です。
* マガジンの共有許可
* ナイフアタックあり
* フリーズコールあり。反撃あり。
* トルネードなどあり。下なげしてください。


現在、26名エントリーいただいています。



が、現時点で週末は雨模様・・・
一旦現地に向かいますので、あまりにひどい場合はその場の判断で中止し
希望者でインドアフィールドへ移動いたしましょう。。。笑

金曜夜には開催/中止の発表をします。








同じカテゴリー(イベント)の記事画像
6/3チェストリグ大合戦開催決定!
ランダーランダー
HR2.0 THE FINAL
ハートロックファイナル 2016
『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』 続報
『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』
同じカテゴリー(イベント)の記事
 6/3チェストリグ大合戦開催決定! (2018-05-31 13:20)
 ランダーランダー (2017-09-02 22:30)
 HR2.0 THE FINAL (2017-08-21 21:20)
 ハートロックファイナル 2016 (2016-12-29 22:00)
 『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』 続報 (2016-07-29 08:40)
 『ちうサバ リベンジ ~夏のガスオンリー祭~』 (2016-07-14 20:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。